Navigation

27 June, 2014

RX-124-ZG Gundam TR-Ω [Inle-rah]








ガンダムTR-Ω[インレ=ラー」
型式番号 RX-124-ZG
頭頂高  18.3m
本体重量 45.4t
全備重量 66.4t
出力 5,120kw
推力 167,320kg
センサー有効半径 24,600m
装甲材質 チタン合金セラミック複合材+ルナ・チタニウム合金+ガンダリウム合金

ツァイトガイスト隊の隊長機。グリプス戦役後、アナハイム社に雇われたティターンズの技術者たちが、ガンダムTRシリーズのノウハウを流用して造り上げたワンオフ機(外見にTRシリーズの名残があるのはそのため)。EXAMシステムを基にしたHADESシステムの発展系であるTHANATOSという特殊システムが搭載されており、コックピットブロック周辺にサイコフレームを使用することで以前のシステムにあった暴走などの問題点を解消している。戦闘では前衛を務め、圧倒的なスピードで敵の懐に入り込み格闘戦で撃破する。半ば都市伝説として認識されているZG隊の中でもとくに強い存在感を発していることから当機は「月の死神」と呼ばれている。月面でのTR-X[エル=アライラー]との決戦で撃破される。なお、以前にも同名の機体が存在していたとの記録があるが、関連性は不明。

武装     
バルカン・ポッド・システムx2
頭部に2基装備
ビーム・ライフルx1
ジェスタZGと共通。加速・偏向装置により、通常射撃と連射へのモード変更が可能。
ツイン・ビーム・スピアx1
RGM-79FPジム・ストライカーに装備されたものと同様だが、装着されたビームサーベルは最新のモデルに差し替えられている。
スパイク・シールドx1 
RGM-79FPジム・ストライカーに装備されたものと同様。
ヒートサイズx1  
ツァイトガイスト隊の基本装備。刀身は可動式で角度を変えることで槍として使うことも可能。武装としての効率は悪いが、敵対者への心理的影響が考慮されている。
ABCマントx1 
対ビームコーティングが施された、布状の次世代追加装甲。

THANATOSシステム
本来はニュータイプの発する特殊脳波であるサイコウェーブを増幅させ広げることでパイロットに敵の「殺気」を瞬時に感知させ、敵の行動の先読みを可能とする、潜在的なニュータイプ能力を引き出し向上させるシステムだが、サイコウェーブの数値が一定以上まで達するとサイコフレームとの共振により機体の周囲にサイコフィールドが発生し、カタログスペックの数倍以上の性能の発揮と物理的に不可能な動き(慣性を無視した動きなど)が可能となる。

No comments:

Post a Comment